週末は雑木林に囲まれて

八ケ岳に魅せられて、週末は八ヶ岳南麓で暮らしています。東京と行ったり来たりの暮らしの中で感じたことや考えたことを綴ります。

趣味のこと

郵便料金が82円から84円に。昔の切手はいいものだ!

多趣味な僕の趣味の一つに 切手収集というのがあります。 あります、というか、ありました。 小学生のころから 小遣いをためては 昔の貴重な「15円」切手などを 同じ切手仲間と交渉しながら 買ったり、交換したりして、 たまった切手帳を眺めるのが 楽しく…

生まれて初めて”講談”というものを見て、はまった!

昨日、 新潟県魚沼市の小出郷文化会館というところに 神田松之丞さんの講談を聴きに行ってきました。 魚沼市にいる友人から 今めったに聴くことができない 講談師のチケット取れたから、 こなきゃ損だよ! とばかりの勢いで言われたので、 講談なんて聴いた…

BUMP OF CHICKEN ライブレポート

昨日待ちに待った、 BUMP OF CHICKENの全国ツアー 「aurora arc」に行ってきました。 場所は西武球場前駅の「メットライフドーム」(西武ドーム)。 西武線の一番はしっこです。 6時開演なので 5時ぐらい到着を目指して、 3時40分に家を出ました。 新宿三丁…

家族でBUMP OF CHIKENのライブに行ってきます!

うちの家族は4人家族ですが、 年も価値観も全然違う中、 唯一共通して好きなものがあります。 テレビ番組でもありません。 食べ物でもありません。 それは、「BUMP OF CHIKEN」 (通称:バンプ) という、日本のロックバンドです。 「三丁目の夕日」や「億男…

ときをためる暮らし、を目指したい。

今週末は 仕事とプライベートの両方が重なり 八ケ岳には行けずじまい。 八ケ岳はどうなっているかなあ・・・ なんて思いながら 夜な夜な東京の家で眠る前に読むのは、 八ケ岳やライフスタイルに関する本です。 そういう本が、一番すうっと眠りに誘ってくれま…

手話ダンスを見て感動した夜@光が丘

今しがた光が丘のIMAホールで ろう者や難聴者、健聴者が一緒になってダンスし、 ろう者の観客にも歌がわかるように 手話を使って踊るという かつてない手話ダンスの発表会に行って来ました。 主催は「NPO法人舞はんど舞らいふ」という ダンス教室です…

北杜市は読書家に最高の街です。

ブログで知り合ったYさんは 大変な読書家の方です。 八ケ岳では南アルプスを眺めながら 日がな一日読書にふけることが 多いそうです。 かっこいいなあ~・・・。 インスタ映えするなあ・・・。 そのYさんが曰く、 「北杜市図書館を是非利用してください。 …

ウィークデーは生演奏に囲まれて

都内で生ライブを聞きながら ゆっくり食事を楽しめる場所って、 最近どんどん少なくなってきました。 しかも、ジャズとなると もうなかなか見当たりません。 僕はジャズはようわかりませんが、 空間やカトラリーにこだわりまくって しかも銀座にあるこのライ…

草間彌生さんの生きようとするチカラが溢れていた@松本市~その①~

かつて僕は、 房総の勝浦に 5年程山小屋を借りていた時があります。 勝浦と八ヶ岳、どっちがいいですか? と、よく聞かれますが、 一長一短あって どっちがいい、とは言い切れません。 というか、 どっちがいいかは その人の価値基準によると思います。 で…

「BOSE」のスピーカーに音楽づけの一日。

1月2日、 お年玉をためて、 じゃあなく、なけなしの小遣いで、 BOSEの「Sound Touch 10」という ワイヤレススピーカーを買ってしまいました。 年末にいとこの家で、 年始に義妹夫婦の家で、 食事をした時に、 どちらの家にも音楽が流れっぱなしになってい…

言葉にならない涙がこぼれた、『ボヘミアン・ラプソディ』

フレディー・マーキュリーの生き様と クイーンの物語を描いた 『ボヘミアン・ラプソディ』を見てきました。 感動なんてところではないところから、 涙が出ました。 フレディは 両親がゾロアスター教であるペルシャ系インド人、 その出自へのコンプレックス、…

エリック・クラプトン ~12小節の人生~

今日東銀座の松竹試写室で、 「エリック・クラプトン~12小節の人生~」 という映画の試写会に行ってきました。 この映画は”ギターの神様”と言われる エリック・クラプトンの これまでの人生を綴った ドキュメンタリー映画です。 余計な演出は極力排除し、…