週末は雑木林に囲まれて

八ケ岳に魅せられて、週末は八ヶ岳南麓で暮らしています。東京と行ったり来たりの暮らしの中で感じたことや考えたことを綴ります。

趣味のこと

息子が大阪転勤に。となると週末八ヶ岳は・・・?

孫のお宮参りに行った先週土曜日の夕方 7/31に一人暮らしをしたいと言って 家を出て行った息子が 実家に来て1泊したいという。 もちろんOKであるが、 こういう時は重大な発表か どうでもいい用事かの どちらかである。 重大な発表・・・ 会社を辞める、結婚…

アバルト595でできた素敵な縁

アバルト595を買って2か月弱経ちます。 東京との行ったり来たりに使うのではなく 基本八ヶ岳に置いて 八ケ岳を楽しむための趣味グルマにしようと思います。 レガシーとアバルト、なんで2台必要なの? と、特に女性陣あたりから「?」の声が聞こえてくる…

薪小屋、上棟!・・・だが。

僕のブログを読んでくれている方は きっともう終わっているのだろうな・・・とか、 ブログに書くほどのネタになってないんだろうな・・・とか、 それ以上に忘れ去られていると思うのですが、 去年から作り始めた薪小屋が やっと上棟しました www.kogysma.com…

オートバックス東雲店が激変していた・・・!

アバルト595が納車され、 そうなると大事にしたいと思う気持ちが湧いてくるというもので、 車内の汚れを取るウエスでも買おうか・・・と ふと思い立って、 たかがウエスのためだけに オートバックス東雲店に行ってみることにしました。 www.apit-autobacs…

鍵のチューニング

クルマを買うと必ずついてくるもの。 そしてクルマ以上に身近になるアイテム。 ・・・といえば 鍵ですね~。 アバルトを買ってついてきた鍵がこちらです。 う~ん、 さすがに7年間使われていただけあって 特に真ん中のロックボタンのラバーは 色あせてしま…

アバルト595が本日納車

先だって勢いで買ってしまったクルマ、 abarth595ツーリズモが 今日納車されました。 簡単にクルマの自己紹介をします ●2014年型(7年落ち) ●走行距離:1万2千キロ ●定員乗車:4名 ●排気量:1368cc ●エンジン:直列4気筒DOHC16バルブICターボ ●ミッショ…

薪小屋作りに再び着手!したものの・・・。

金曜日に八ヶ岳に入りました。 入ったその足で冬タイヤを夏タイヤに交換です。 倉庫から夏タイヤを4本出してクルマに積んで いつものアサカ自動車に着いたところで ナットを忘れたことに気が付きました。 ナットなしではタイヤはつけられません。 仕方なく…

ムッシュムラムラ!アバルト595衝動買い

土曜日に「アウトレーヴ」という クルマ屋さんに行った時のこと。 www.kogysma.com 女性オーナーのAさんが 集まったエンスーおじさんどものうちの一人、 お坊さんに、 「欲望はいけないんですか?」 と聞いたら、 そのお坊さん曰く、 「欲望にはいい欲望と悪…

山小屋とアコギ

今日ひとり山小屋に入りました。 コロナウィルスがまた蔓延し始め 移動自粛下ではありましたが 仕事の資料をこっちに置いていて 事務所代わりにしている僕には やはり移動せざるを得ない時があります。 月曜日に東京に戻りますが 今週末はひっそりと 冬枯れ…

毎年恒例、ギターの弦で猫と遊ぶ

今日はGibson J-45の弦の張り替えです。 今年の3月に買って まだ一度も弦を張り替えていませんでしたので どんな音が鳴るか楽しみです。 弦を緩めペンチでパチンパチンと切っていたら やってきました。 とらとこた。 まあ、待ってたんですけどね(笑) 張り…

「ゆるキャン△」にはまっています💦

最近山小屋で ひとりはまっているドラマがあります。 「ゆるキャン△」というテレビドラマです。 「ゆるキャン△」は あfろ(あふろ)という作家さんによる漫画が原作で アニメになったあとテレビ東京で実写版になり 今はamazon primeで無料で見れます。 キャ…

アバルト595に思いを馳せて

昨日の夕方に 西伊豆から八ヶ岳に入りました。 いや~、標高1000mの山小屋は寒い! そうだ、寒いと言えば「寒得フェア」ではないか! と思い出してネットで調べたら コロナ禍ではありますが 年明け1月16日からとありそうですね。 yatsugatake-tm.com…

大人には山小屋のようなおもちゃが必要なのです。

久しく会っていなかった 大学時代の先輩Iさんから 早く遊びに来い!とのお誘いを受け、 彼の別荘へと昨日1泊してきました。 彼の別荘は富士山のふもと、 鳴沢にあります。 同じ山梨県なのですが、 どちらかというと箱根に近い雰囲気です。 僕の山小屋同様 …

外出自粛の今だからこそ”講談”を。

一週間ほど前にまた腰を痛めてから どうも治りが遅い。 仕方がないのでこの3日ほど 散歩もせずに 文字通り自宅待機していたのですが、 自宅にいながら頭の中は江戸時代にタイムスリップ、 恐怖の殺人事件に巻き込まれながら 大岡越前の歴史的名裁きを目の当…

体育・音楽・美術(図工)は”幸せ”をつかむ自己表現の一つ

妻はヒップホップをやっています。 年に1回発表会があり、 それに向けて月1回程度 レッスンに行っているのですが、 コロナでレッスンが中止になっています。 そうしたらインストラクターの先生が みんなに会えないけど こういうときだから元気を出して! …

ギブソンJ-45がやってきた!

僕がいつも愛用しているアコギは 「Headway HD-115」という 日本のメーカーのものです。 一音一音がキラキラきれいに鳴る どちらかというとフィンガーピッキングが似合う とてもバランスのとれた音色のギターなのですが、 4年も使っていると、 低音がズドン…

猫にギター

久しぶりにギターの弦を張り替えました。 部屋の隅からギターケースを引っ張り出し、 新しい弦とクリーニングスプレーを取り出し いよいよ開始です。 ケースの蓋を開けたりしていたら 「お?なんだなんだ?なんか始めるぞ?」とばかり 案の定やってきました…

郵便料金が82円から84円に。昔の切手はいいものだ!

多趣味な僕の趣味の一つに 切手収集というのがあります。 あります、というか、ありました。 小学生のころから 小遣いをためては 昔の貴重な「15円」切手などを 同じ切手仲間と交渉しながら 買ったり、交換したりして、 たまった切手帳を眺めるのが 楽しく…

生まれて初めて”講談”というものを見て、はまった!

昨日、 新潟県魚沼市の小出郷文化会館というところに 神田松之丞さんの講談を聴きに行ってきました。 魚沼市にいる友人から 今めったに聴くことができない 講談師のチケット取れたから、 こなきゃ損だよ! とばかりの勢いで言われたので、 講談なんて聴いた…

BUMP OF CHICKEN ライブレポート

昨日待ちに待った、 BUMP OF CHICKENの全国ツアー 「aurora arc」に行ってきました。 場所は西武球場前駅の「メットライフドーム」(西武ドーム)。 西武線の一番はしっこです。 6時開演なので 5時ぐらい到着を目指して、 3時40分に家を出ました。 新宿三丁…

家族でBUMP OF CHIKENのライブに行ってきます!

うちの家族は4人家族ですが、 年も価値観も全然違う中、 唯一共通して好きなものがあります。 テレビ番組でもありません。 食べ物でもありません。 それは、「BUMP OF CHIKEN」 (通称:バンプ) という、日本のロックバンドです。 「三丁目の夕日」や「億男…

ときをためる暮らし、を目指したい。

今週末は 仕事とプライベートの両方が重なり 八ケ岳には行けずじまい。 八ケ岳はどうなっているかなあ・・・ なんて思いながら 夜な夜な東京の家で眠る前に読むのは、 八ケ岳やライフスタイルに関する本です。 そういう本が、一番すうっと眠りに誘ってくれま…

手話ダンスを見て感動した夜@光が丘

今しがた光が丘のIMAホールで ろう者や難聴者、健聴者が一緒になってダンスし、 ろう者の観客にも歌がわかるように 手話を使って踊るという かつてない手話ダンスの発表会に行って来ました。 主催は「NPO法人舞はんど舞らいふ」という ダンス教室です…

北杜市は読書家に最高の街です。

ブログで知り合ったYさんは 大変な読書家の方です。 八ケ岳では南アルプスを眺めながら 日がな一日読書にふけることが 多いそうです。 かっこいいなあ~・・・。 インスタ映えするなあ・・・。 そのYさんが曰く、 「北杜市図書館を是非利用してください。 …

ウィークデーは生演奏に囲まれて

都内で生ライブを聞きながら ゆっくり食事を楽しめる場所って、 最近どんどん少なくなってきました。 しかも、ジャズとなると もうなかなか見当たりません。 僕はジャズはようわかりませんが、 空間やカトラリーにこだわりまくって しかも銀座にあるこのライ…

草間彌生さんの生きようとするチカラが溢れていた@松本市~その①~

かつて僕は、 房総の勝浦に 5年程山小屋を借りていた時があります。 勝浦と八ヶ岳、どっちがいいですか? と、よく聞かれますが、 一長一短あって どっちがいい、とは言い切れません。 というか、 どっちがいいかは その人の価値基準によると思います。 で…

「BOSE」のスピーカーに音楽づけの一日。

1月2日、 お年玉をためて、 じゃあなく、なけなしの小遣いで、 BOSEの「Sound Touch 10」という ワイヤレススピーカーを買ってしまいました。 年末にいとこの家で、 年始に義妹夫婦の家で、 食事をした時に、 どちらの家にも音楽が流れっぱなしになってい…

言葉にならない涙がこぼれた、『ボヘミアン・ラプソディ』

フレディー・マーキュリーの生き様と クイーンの物語を描いた 『ボヘミアン・ラプソディ』を見てきました。 感動なんてところではないところから、 涙が出ました。 フレディは 両親がゾロアスター教であるペルシャ系インド人、 その出自へのコンプレックス、…

エリック・クラプトン ~12小節の人生~

今日東銀座の松竹試写室で、 「エリック・クラプトン~12小節の人生~」 という映画の試写会に行ってきました。 この映画は”ギターの神様”と言われる エリック・クラプトンの これまでの人生を綴った ドキュメンタリー映画です。 余計な演出は極力排除し、…