週末は雑木林に囲まれて

八ケ岳に魅せられて、週末は八ヶ岳南麓で暮らしています。東京と行ったり来たりの暮らしの中で感じたことや考えたことを綴ります。

薪ストーブのこと

ひとり鉄鍋 ~イベリコ豚のエスニックソテー~

義理の妹夫婦が インドに旅行に行ったときのお土産に こんなスパイス詰め合わせをもらいました。 エスニック料理に欠かせない いろいろなスパイスがはいっています。 考えてみれば スパイスの名前を知っていても その特徴と味を述べよ、 と言われたら、 わか…

ジモティーで薪をいただきました。

2017年の秋に買った山小屋ですので、 この冬で3回目の冬になります。 買った翌年の2018年の5月に 薪ストーブを入れたとき、 薪ストーブ屋さんから言われたのが、 秋になって冬支度を・・・ と思って薪を探しても もうなくなってますので 夏終わる…

ガーリックチキンを薪ストーブで作る。

3週間ぶりの八ヶ岳です。 月曜を休むので 3泊4日の一人山小屋です。 あちこち寄って食材を買いながら 久しぶりに本でも借りようと 北杜市図書館に寄ったら、 南アルプスに沈む夕日がとてもきれいでした。 3週間ぶりの山小屋は 室内の温度が5度。 カーテ…

東京の喧騒を抜け出して、八ヶ岳の山小屋の成層圏へ。

今年は納会や忘年会が多く、 金曜日は4時から銀座で納会、 7時から六本木で忘年会のダブルヘッダーで もうぐったり。 そんなにはしゃいだつもりはないのですが、 今朝起きたら何故か声が枯れていました。 納会ではビンゴゲームで2等が当たり 中身はクオカ…

ひとり鉄鍋 ~牛すね肉の煮込み~

薪ストーブの季節になると ストーブで作る鉄鍋料理が 俄然楽しみになってきます。 作った鉄鍋料理を東京に持ちかえって その日の夕飯のお惣菜にすると、 家族も喜んでくれるし、 僕も週末家をほったらかしにして 山小屋で遊んだ罪悪感が薄れます この週末は …

運転開始、薪ストーブ。

今日の夕方4時過ぎに 八ケ岳に入りました。 この週末あたりは 我が山小屋の雑木林も 紅葉全開かな・・・ なんて期待して行ったら 去年ほど美しくありません。 木の中にはもう落ち葉が落ちきっているのもあれば まだ緑の葉っぱをつけているのもある。 もみじ…

ネズミたちよ、我が山小屋には寄り付かないでおくれ。

去年の今頃でしょうか。 八ケ岳の山小屋の屋根裏や床下から カサカサ音が聞こえるようになりました。 そんなに頻繁ではなかったので 別段気にせずにいたのですが、 11月に入って薪ストーブを焚くようになってから その物音が勢いづいてきました。 カサカサな…

薪ストーブが好きなのは、自分が自分に戻れるから。

「週末、薪ストーブはよかったですか?」 昼飯を一緒に食べていた仕事の後輩から そう聞かれて、 「やっぱりいいよね~」 なんて盛り上がりました。 盛り上がった、わけではありませんね。 話はそれ以上進展することもなく、 ただ二人でニヤニヤしながら 薪…

「ネスターマーティンS33 B-TOP」が好きな理由~後編~

昨日は「ネスターマーティンS33 B-TOP」を 選んだ理由を書きました。 今日は、この冬「実際に使ってみた感想」を 書きたいと思います。 ■ いいところ ① なんでも燃える そう言ってしまえばおしまいなのですが、 最初なのでナラなどの一番いいとされ…

「ネスターマーティンS33 B-TOP」が好きな理由~前編~

この冬に入って 八ケ岳では 昨年5月に設置した薪ストーブ、 「ネスターマティンS33 B-TOP」がフル稼働しています。 ストーブの本体の値段や 煙突の設置などを含めると 100万前後かかる 僕にとっては一世一大の(ちょっと大げさか・・・) 事業で…

薪ストーブがもたらすひとりの贅沢

ひとりの食事、 僕は大好きです。 食卓は和気あいあいとなることもあれば、 本音が飛び交って険悪になることもあります。 ひとりの食卓は ドラマこそないけれど、 まったりと気兼ねなく 自分の時間になります。 今日の夜は、 そん夜の食卓を充実させようと思…

薪ストーブで「煮豚」 by コンボクッカー

山の家は意外に冬がいいんだよな~ と、この前鳴沢の方で 週末山暮らししている友人が言っていましたが、 僕もそう思います。 なんでこの寒い中 もっと寒いところへわざわざ行くの? と言われますが、 澄み切った空気もいいし、 鳥の鳴き声や虫の鳴き声も聞…

重労働です、丸太運び

八ケ岳でご近所さんのFさんから、 「カラマツの倒木をたくさん丸太にして 余っているから、 よかったら好きなだけ取りにおいでよ」 とお声かけいただきました。 いや~ありがたい! 薪は一束500円も600円もします。 八ケ岳で薪ストーブで冬を越そうと…

薪の準備

昨日、そろそろ夏も終わりだなあ・・・ なんて感傷に浸っていたら 思い出しました。 ティンバーライフの椎名さんが言っていたことを。 「夏が終わって薪を準備しようと思っても遅いっすよ」 いけねえ、薪を買わなくちゃ! 向かった先は茅野市にある、 薪スト…

薪ストーブの設置

さて、屋根壁のほかに、 私が最初から切望していたものが薪ストーブです。 この冬は灯油のファンヒーター一つで過ごしたのですが、 辛かった・・・。 これはおしゃれとか趣味ではなく八ヶ岳での必需品なのだ! そう主張し、なんとか妻を説得。 まあ、所詮趣…